本日のタイトルは「生き物を育てる」

発達障害(ADHDやASD)がある子たちも、是非一度は生き物を育てる経験を積んでみてはどうでしょうか。

どんな動物を育てるにしても、たくさんの責任が伴います。

しかし、それだけ責任を伴って育てることで愛着がわき、その生き物のことを知りたい、飼育方法はどうすればいいのか、実際に環境を整えるためにものづくりをしてみよう、など。

子どもたちの知的好奇心を刺激する、文字通り「生きた教材」なのです。

しかし、特性的に飽きやすかったり、生き物の扱い自体が乱雑だったりしてしまうので、保護者や支援する人たちが、環境調整をしてあげることは必須です。

大変ではありますが、その分、子どもたちが学べるものは非常に多いと思いますよ!

🌟ラルゴKIDSは、1~3歳向け親子運動教室のイオンカルチャー北浦和校イオン放課後教室成増、計2校展開しており、荒川区に運動療育を行う放課後等デイサービスを1月開所の子どものための運動療育教室です🌟

メニュー