デモクラティックスクール、というものをご存知でしょうか。

デモクラティック、とは文字通り「民主的な運営」をする学校のことです。

現在の日本の学校も、それぞれのクラスの子どもたちが民主的な学級運営をしていますが、それは、学校という枠組みの中でのルールに則った運営となります。

感覚的に過敏がある子たちや、特性のある子達にとっては、学校という枠組みが窮屈に感じてしまう子達もいます。

このデモクラティックスクールとは、決められた授業や時間割もなく、年齢によるクラス分けも存在しません。

テストなどの競争もありません。

デモクラティックスクールの一番の特徴としては、スクールの管理運営に全ての子どもたちが関わる権限(下記)があるということが挙げられます。

1 スクールの規則などを子どもたち(参加者)が話し合って作れること
2 スタッフの人事権もスクールの子どもが持っていること
3 活動費となるお金の使い道を子ども達が議論し自己決定すること

子どもたちが主体的に、自分がしたいことをすることができる環境であり、そのためには準備も責任も伴うということも経験できる環境でもあります。

子ども特有の「みんなと一緒」じゃなきゃいけない空気感のないのも、特徴的ですね。

9月は、学校しぶりが多く見られる時期です。

学校以外にも学ぶ場所はたくさんあります。

なにより子どもたちが楽しく笑顔で過ごせるようにしてあげたいですね。

🌟ラルゴKIDSは、1~3歳向け親子運動教室のイオンカルチャー北浦和校イオン放課後教室成増、計2校展開しており、荒川区に運動療育を行う放課後等デイサービスを1月開所の子どものための運動療育教室です🌟

メニュー