発達障害、特に自閉症スペクトラム傾向にある人達にとって、飛行機という普段乗り慣れないもの、また、初めて見る子どもにとっては、未知のもので、とっても不安になり、どうしても敬遠してしまっているのではないでしょうか?

 

今回、そんな人たちのために2019年1月14日、成田空港と全日本空輸(ANA)が共同で、発達障害を持つ人たちに模擬搭乗体験ツアーが開催されました。
実は、この模擬搭乗体験ツアーは2回目だそうで、第一回は子どものみだったそうですが、2回目は大人も参加可能にし、およそ50名の参加者が模擬搭乗体験ツアーを楽しんだそうです。

 

発達障害の人たちには、初めての場所がとても不安になることは、大きな特性の一つです。

この体験ツアーでは、実際に空港スタッフが普段の搭乗案内と同じような形で進め、ツアー参加者の方々を支援しながら、搭乗手続きから、飛行機に乗り込むまで。また、機内では、トイレの場所を確認したり、シートベルト着用したり、飲み物をもらったりと、本当に搭乗したときと同じ体験をすることができたそうです。

この体験をすることにより、少しでも不安感が和らぎ、実際に飛行機での旅行を家族と一緒に行くことができるひとつのきっかけになるといいですね!

 

🌟ラルゴKIDSは、1~3歳向け親子運動教室のイオンカルチャー北浦和校イオン放課後教室成増、計2校展開しており、荒川区に運動療育を行う放課後等デイサービスを1月開所の子どものための運動療育教室です🌟

メニュー