また週末にかけて台風が近づいております。

週末に予定を入れている方々にとっては二週続けて予定の立てづらい週末ですね……💦

 

そんな台風の中先週末、福井県にて第73回国民体育大会『福井しあわせ元気国体』が開催され、9/29(土)~10/9(火)の期間で様々な競技が行われています。その中の一つ、フェンシングにラルゴKIDS指導員の宮枝桃子先生が出場してきました。惜しくも目標の順位には届かなかったそうですが、都道府県の代表選手として戦うことだけですごいですよね!

桃子先生お疲れ様でした!

 

さて、国民体育大会が終わると同じ会場で今度は、第18回全国障害者スポーツ大会『福井しあわせ元気大会』が10/13(土)~10/15(月)の期間に正式競技13競技、オープン競技3競技の全16競技が行われます。

 

ここで、その中の一つの競技、フライングディスクを取り上げたいと思います。

 

フライングディスクと言えば、ラルゴKIDS指導員のはりと先生(はりはり先生)が得意なアルティメットもフライングディスクの種目ですね。

 

全国障害者スポーツ大会では、フライングディスク競技の中の『アキュラシー』という競技が採用されています。

 

どんな競技かというと…

 

ゴールまでの距離が5mの「ディスリートファイブ」
ゴールまでの距離が7mの「ディスリートセブン」

の2種目です。

障がいや男女の区別なく競技を行います。
円形ゴールをねらってディスクを10回投げ、内側を通過した枚数を競います。

非常にシンプルなルールなので、初めて取り組むスポーツにもとてもいいのではないでしょうか?

 

そして、10枚という枚数を投げるので、自分がどれくらい上達したかが目に見えてわかること、入るか入らないかのプレッシャーを運動を通して楽しむことができるようになることと、様々な要素が含まれています。

 

始めは、楽しみながら。上手になってきたら、県の代表として全国障害者スポーツ大会に。
このような目標をもって取り組むと、障害を持つ子どもたちにとってもいいかもしれませんね!!

 

🌟ラルゴKIDSは、現在、練馬校成増校、2校と、1~3歳向け親子運動教室のイオンカルチャー北浦和校イオン放課後教室成増の2校、計4校展開している子どものための運動療育教室です🌟

メニュー