こんにちは!

もうすぐ夏休みが終わってしまいますね…

宿題はもう終わりましたでしょうか?

みなさん、病気などで髪を失った子供のために髪を長く伸ばして自分の髪を切って寄付をする

「ヘアドネーション」をご存知でしょうか?

ラルゴキッズ指導員の中にもヘアドネーションをしたことがあるスタッフがいます。

今回は、ヘアドネーションについてお話したいと思います。

 

ヘアドネーションとは・・・
小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、
寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動のこと。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 

病気で髪を失ったことで、子供たちが学校に行くことや、友達と遊ぶこと、

おしゃれをすることが困難になることは、とても残念で悲しいことです。

だからこそ、ウィッグつけてもらうことで少しでも前向きな気持ちになり、

日常生活楽しむきっかけになることは重要なことだと思います。

最近では、人工毛の品質がかなり良くなったとは言え、

やはり人毛のウィッグの方が好む方も多くいます。

ヘアドネーションをしたラルゴキッズ指導員はせっかく伸ばした髪をそのまま捨ててしまうのは、

もったいない!と考え、調べて見つけたようですが、人の為に何か役に立てるのは嬉しいことですね。

もし機会があれば、ヘアドネーションをしてみてはいかがでしょうか。

ちょっとした行動が必要とされている方々の笑顔を増やすことが出来るかもしれません。

 

 

🌟ラルゴKIDSは、現在、高田馬場校日暮里校練馬校成増校、4校展開している子どものための運動療育教室です🌟

メニュー