みなさん、こんにちは!

今週もメディア関係のお話をします!(^^)!

今、NHKのドラマでやっている「透明なゆりかご」をご存知でしょうか?

どんな内容かといいますと…

 

 

累計325万部超、20~30代の女性を中心に圧倒的な共感を呼んでいる、沖田×華さんの漫画作品をドラマ化。脚本は、NHK総合で初執筆となる安達奈緒子さん。主演は、これがドラマ初主演となる清原果耶さん。物語は幸せな出産ばかりでなく、中絶や死産といった産婦人科の“影”の部分にも向き合いながら、時に明るく、時に切なく、主人公たちの命への“祈り”にも似た想いをつむいでゆく。観ていてどこかほっこりする、でも心の底までズドンと来るような、そんなドラマをお届けしたい。

 

 

というもので、町の小さな産婦人科を舞台に命を見つめていく物語です!!

実は、漫画でも読んだことがあって、中絶や流産の苦しみ、虐待の実態など、

産婦人科で経験された日常を元にした漫画となっていて、とても考えさせられる漫画となっています。

この作者である沖田×華さんは、子どもの頃に学習障害、注意欠陥多動性障害、

アスペルガー障害の診断を受けており、3つの障害と向き合っています。

自身の発達障害について描かれている『ニトロちゃん』という漫画もまた、

過去に「普通ではない」という理由でいじめられた経験が描かれています。

本人にしかわからないようなことばかり描かれていて、

ラルゴkids指導員も目をウルウルしながら読みました。

ぜひ、どちらもこの機会にご覧になってみてはいかがでしょうか(^-^)

 

🌟ラルゴKIDSは、現在、高田馬場校日暮里校練馬校成増校、4校展開している子どものための運動療育教室です🌟

メニュー