こんにちは✨ラルゴKIDS指導員のハシグチです(*^-^*)

少し遅くなりましたが、4月が始まりましたね!
皆さんは4月入ってすぐの2日が何の日かご存知でしょうか?

4月2日は、『世界自閉症啓発デー』です。

世界自閉症啓発デー、とは??

国連総会(H19.12.18開催)において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。
わが国でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っています。
具体的には、毎年、世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動を行っています。
自閉症をはじめとする発達障害について知っていただくこと、理解をしていただくことは、発達障害のある人だけでなく、誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現につながるものと考えております。

世界自閉症啓発デー日本実行委員会 公式サイト http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/ より抜粋

自閉症をはじめとする発達障害は、大きく分けて

広汎性発達障害(PDD)
注意欠陥多動性障害(ADHD)
学習障害(LD)

と3つに分類されています。

上記に挙げた発達障害は世間で認知され始めているとはいえ、まだまだ当事者の方、子どもたちが「生きづらさ」を感じる世の中です。
このような日をきっかけに、一人一人の意識が「生きづらさ」を「生きやすさ」に変える力になればいいなと思います。
8日まで「発達障害啓発週間」でもありますので、気になった方は是非お調べください。

また、世界自閉症啓発デー日本実行委員会主催で、2日は毎年東京タワーをテーマカラーであるブルーにライトアップするそうです。
東京タワーが青くなっていることに気づいたら、今日は自閉症の啓発の日なんだよと話題にしてみて下さい。
小さなお話の一つかもしれませんが、「生きやすさ」の輪を大きくしていくのではないでしょうか。

ラルゴKIDS指導員ハシグチでした(^_-)-☆

メニュー