こんにちは✨
ラルゴKIDS指導員のハシグチです(*^-^*)

だいぶご無沙汰しており失礼しました!

 

今日は、お子様の学習に欠かせない『えんぴつ』の持ち方についてお話します!

 

ハシグチがえんぴつの持ち方を学校で教えていたときは、実際に自分の持ち方を見せて教えたり、子どもの指を動かして教えたりしました。

 

さらに、これに覚えさせるのに効果的なのが「持ち方歌」です。

実際に目で見て、手を動かして、さらに耳で覚えると覚えるスピードは段違いに早いです。

発達に課題のある子どもたちも同様です。

 

どんな持ち方歌かを紹介します!

 

 

『えんぴつ持ち方歌』

🎵えんぴつつまんで
🎵もちあげて
🎵スーッとたおして
🎵なかゆびまくら

以上です!

どんな歌で、どういう流れなのかわかりませんよね(笑)

 

 

図もつけて説明します!

まず、人差し指と親指で丸を作ります!

えんぴつは自分の右向きに置きます!

ここまでが準備です!

ではいきますよ!

🎵えんぴつつまんで~

🎵もちあげて~

🎵スーッとたおして~

🎵なかゆびまくら

最後に、えんぴつの持ち方が

三角になっていれば『はい、できました🎵』といってあげてください!

歌は、リズミカルに歌えばどんなリズムでも音程でもいいです!
お子様と覚えやすいオリジナルの歌を作って活用してみてください!

 

 

ラルゴKIDS指導員ハシグチでした!

メニュー