こんにちは!
ラルゴKIDS指導員のタケマキです(#^^#)

本日は”バルシューレ”についてのブログです☆☆

ラルゴKIDSの運動プログラムの1つに
”バルシューレ”というものがあります!

バルシューレは、ドイツ最古の大学であるハイデルベルク大学(創立1386年)の
ロート教授によって開発されたプログラムです。
子どもたちが楽しく関わりながらも、基本運動能力・社会性・思考性・自発性を
身に着けられる教育研究を背景に持ったボール遊び教室です。

 

ただ・・・単なるボール遊びではないんです!

 

その一つひとつの競技には科学的な根拠があり、
神経系の発達、自主性・社会性の開発・伸長、基礎運動能力の発達などなど挙げたらきりのない研究成果があります。
また、本国ドイツでは、幼少期にバルシューレを習っていた人のほうが、
習っていない人たちよりも、高学歴であることなどの発表もあります!

 

ラルゴKIDSでは、そのプログラムの内容を取り入れています。
基礎運動能力を高めるための動きを取り入れた120種類を超えるボールゲームを通じて、
様々な体の動きを体験してもらいます!

教える指導員はもちろんバルシューレの認定資格を持ち
子どもたちにとって楽しい環境作りを行います!

子どもたちとっては「楽しい遊び」の一環☺☺
そんな遊びの中で、子どもたちが心から喜びを感じて自ら遊びに参加してもらえるよう
今後も一生懸命頑張ります✨✨

ラルゴKIDS指導員タケマキでした(#^^#)

メニュー